KAZE通信

風土計画一級建築士事務所の事務所日記
Prev | 2018/04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | Next
計画の記録ー第4回ワークショップ
 4回目のワークショップでは、基本計画をまとめるにあたり必要な方針を決めることを目標にすすめました。限られた時間のなかでは、結論までたどり着かないものもありましたが、「新施設の利用者を想定すると介助WCを増やした方がいい」「1階も2階も可変性を大切にしたい」等、みんなで共有でき、新案に反映すべきことが見えてきました。
 7月から計4回のワークショップを行なってきましたが、ここで一度休止し、実施設計をスタートします。以後は、検討委員会を設け、引き続き職員・利用者の声を問いながら、より過ごしやすい、使いやすい建物になるよう、まとめていきます。(
Tsuki) http://file.fuudo.blog.shinobi.jp/a55d8209.jpeg
現場の記録―「完成間近②」

先週末MIMOZAの家の養生がはがされました。 

養生が剥がされるとまたイメージが変わりました

さらに照明がつくと、ぐっと雰囲気が良くなりますね。

玄関ポーチの炭入りモルタルに目地切仕上げの床が
シルバー色の建物全体を引き締めています。

階段室は明るく開放的!

これから2,3階の床にキヌカ塗りを行います。仕上がりが楽しみです。
                    
       

(kusu)

  
現場の記録ー「完成間近①」

いよいよMIMOZAの家、完成間近になってきました。 

上棟の頃は鉄板の縦ルーバーが目立っていましたが
外装の金属サイディングが張られ全体に落ち着きが出てきました。

この建物の特徴でもある縦ルーバーは
建物の中に入る太陽光の調整をするとともに
構造的にも横の手すりを入れることで
一体となって建物を持たせる作りになっています。

また、たくさんの書籍を収納できる本棚も
SPF材を縦板に使い棚板は積層合板の断面を見せてラフな表情にしています。

階段室は3階から1階まで光が下りてくるように蹴込板を入れていません。
なんだか神聖な感じに出来上がってきました。

竣工が楽しみです。
                    
       

(kusu)

  
計画の記録ー第3回ワークショップ
 第3回ワークショップの前半は、風土計画よりアンケートに記入いただいた意見等を基に作った新案を配置図、平面図、立面図、断面図、外観CG、ウォークスルー動画を映写しながら、説明しました。それをうけて後半は、方針を出してもらいたい事柄がいくつもありましたので、グループごとに新案をたたき台にして、話し合ってもらいました。
 ここまで3回は補助金申請に添付する図面をまとめる必要があったため、駆け足で進めてきました。今後は少し時間をかけ、使い方のイメージをより具体化していき、検討を重ねていきます。(
Tsuki) http://file.fuudo.blog.shinobi.jp/e764a34b.jpeg
« 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  | 次のページ »
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 13 14
15 16 17 18 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
風土計画
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/10/01
自己紹介:
(株)風土計画 一級建築士事務所
福岡市中央区今川二丁目9-4
TEL 092-737-3633
カウンター
|
Material by Quartz