KAZE通信

風土計画一級建築士事務所の事務所日記
Prev | 2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | Next
現場の記録-「お引き渡し」
 少し前の話にはなりますが・・・
 3日のお引っ越しを前に、小雪の舞う2月2日MH邸はお引き渡しとなりました。
 MH夫妻と、YM工務店のYM社長、現場監督のSDさんと、床暖房のはいった居間に座り、書類およびカギをお渡ししました。いろいろな備品(インターホン、お風呂、給湯機、太陽光パネル、空調など)の取扱説明書をまとめてくださったファイルは分厚く、実際必要とするものは少なくても、これを目の前にすると「覚えるの大変そう」と思ってしまいますね。
 5月にスタートしたMH様邸の新築工事。特に奥様とはショールーム等へ一緒にでかけ、個別でも打合せをさせていただき、いつもご家族の希望や好みを教えてくださり、一緒に家づくりをしてきました。MH様がいろいろな素材の情報をもってきてくださったり、YM工務店さんとみんなで造りあげたMH邸です。MHさん一家の笑い声がいっぱいこだましますように☆
近々お伺いさせていただく予定なので、とても楽しみです。                 (Tsuki)
現場の記録-「外塀の石張り」

 MH邸の外塀の工事が完了します。
 コンクリート塀に、板状の石を張っていきます。この石は中国で加工されたものなのですが、定形といっても、かならずしもその大きさになっていないため、現場で職人さんが調整をしながらの作業で、予定よりも時間がかかりました。職人さん、寒いなかありがとうございます。コンクリート塀のときにはなかったボリュームを感じます。石張りを希望されていたMHさんと、4月に石材店でいくつもの石を見て決めました。外塀の工事の時期を変更したため、あれから10か月が経ち外塀の完成となりました。MHさんは、石が張られた外塀をながめ「いいね」と笑顔。
うれしいですね。                                           (Tsuki)
現場の記録-「生活のかおり」
 5月にスタートしたMH邸新築工事は、まもなくMH様一家への引き渡しです。建物の内部はほぼ完了し、27日にはカーテンが取り付けられました。照明、一部家具もセッティングされ、生活感がでてきました。また、外構も、冠木門が構えられ、南側の車出入口にも板戸が取り付き、建物と外構に一体感が生まれました。年明けから、石材店でMH様が選ばれた石をコンクリート塀に張っていきます。また、表情が変わります。
 現場監督のSDさん、職人さん、外構工事が終わるまで、2012年もひきつづきよろしくお願いします。                                                (Tsuki)
現場の記録-「外構ほか」
346b5da3.jpeg きのうは、定例の現場打合せでした。
 外では、アプローチの高低差の解消法や駐車スペースの敷材を確認、門柱のネームプレートの書体等を決めました。
 内部では、後付け長押の取付高さを確認。背が高くないお母様と娘さんでも使えるかどうか、身長150cmの私がハンガーをかけるとき無理がないかを基準に検討しました。お母様と奥様の部屋につける長押については、和服をかけることも加味し、低くなりすぎない高さに決めました。今回選んだ長押は、下端に可動するフックがついていて、「かける」だけではなく「吊るす」こともできます。シューズクローゼット、食品庫の入口にも取りつけました。
 その後、床暖房の入った居間で、今後のスケジュールの確認、カーテンの選定をしました。
 奥様から「すごく久しぶりにあった感じがするわね」と。ときには毎日のように連絡をとり、多いときは週3回お会いしていたこともあったので、建物ができあがる喜びとともに、お会いする機会が少なくなるのは寂しくもあります。
(Tsuki)
 
 
1 2 3 4  | 次のページ »
HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
風土計画
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/10/01
自己紹介:
(株)風土計画 一級建築士事務所
福岡市中央区今川二丁目9-4
TEL 092-737-3633
カウンター
|
Material by Quartz