KAZE通信

風土計画一級建築士事務所の事務所日記
Prev | 2017/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | Next
新聞で紹介されました
torei4.jpg 先月開所しました特養「よりあいの森」について、4月25日付朝日新聞(夕刊)、5月2日付西日本新聞で、紹介されました。
         (画像をクリックするとPDFファイルでご覧いただけます) 
特養「よりあいの森」が開所
torei4.jpg  桜の花びらが舞う4月1日、「特別養護老人ホームよりあいの森」が開所しました。この特養ができるまでの、職員、家族、地域の方との足掛け4年にわたる取組み、経過、思いを記したレジュメが、開所式には用意されていました。念願、期待の建物であることを改めて感じます。
 隣の古民家とをつなぐデッキもできあがり、二つの建物に一体感が生まれています。また外壁には、老いを前向きにとらえたラテン語のステキな言葉を彫刻。夜には、隣家の外壁を利用して映写会も楽しめるデッキ。このデッキがどのように使われるのか、すでにいろいろ計画があるようです。地域の人、家族とつながりのある暮らしができる特養、本当に楽しみです。 (Tsuki)
現場の記録ー「竣工」
特別養護老人ホームよりあいの森新築工事が完成しました。
 
アプローチ部分も仕上がり、車の出入りもしやすそうです。

玄関を入ると正面に、ステンドガラスで作成した「よりあいの森ロゴマーク」が
お出迎えです。照明に浮き上がり、とてもきれいです。

みんなで集うスペースには畳も敷きこんであり、無垢の床材と障子があったかい
雰囲気を感じさせてくれます。
 
(kusu)
現場の記録「外構工事も進行中」

 よりあいの森「特養新築工事」現場は、仕上げの段階に入ってきました。
玄関を入ると丸窓が目に飛び込んできてなんだか心がなごみます。
外観は懐かしい色味の外壁に、引き締め色のこげ茶で塗装した木を配して、
ほっこりとした古民家のイメージに仕上がってます。
そして、左下の写真がもともとあるカフェと新築の特養をつなぐ
             「中庭デッキ
ができるスペースです。出来上がりが楽しみ!
右下写真は玄関になる面です。

いろんなところに楽しい仕掛けができる予定ですのでまたご報告します。  (kusu)
1 2 3 4 5 6  | 次のページ »
HOME
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
風土計画
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/10/01
自己紹介:
(株)風土計画 一級建築士事務所
福岡市中央区今川二丁目9-4
TEL 092-737-3633
カウンター
|
Material by Quartz