KAZE通信

風土計画一級建築士事務所の事務所日記
Prev | 2019/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | Next
I邸リフォーム工事完了

[左上]ダイニングキッチン完成写真 
[右上] ダイニングキッチンイメージパース
[左下] 洗面イメージパース 
[右下] 洗面完成写真

昨年10月から計画をしていたI邸が3ヶ月半の工事期間を経てようやく完成しました。

 I様は老後30年を住みやすく長持ちする家にリフレッシュしたいというご要望でした。住みなれた今の間取りは大きく変えずに、設備機器・サッシ・配管などのリフレッシュを行い、体が不自由になったときに大きな工事をしなくても対応できるよう、手摺やスロープなどの配置計画、設置を行いました。
 一番悩んだのが、トイレの手摺位置・収納計画でした。 何度もショールーム出向いて、納得いくまで取付け位置を検討させていただきました。

 内装の打ち合わせには、ARCHICADというCADソフトを使いイメージパースを作成、このCADソフト、はじめはイメージ通りに作れなかったのですが、何度も試行錯誤するうちにだんだん要領がわかってきて、形状や色の表現方法ができるようになりました。実際の打ち合わせの際は出来上がりにかなり近いイメージでご提案できたのではないかなと思います。
 お客様からいろいろなアイデアをいただき、盛り込みながら工事が完成しました。  (Kusu)

拍手[0回]

2015年初春
torei4.jpg 2015年も よろしくお願いいたします。

拍手[0回]

S邸住宅のリフォーム
  2月下旬から約2ヵ月のリフォーム工事を終え、お引き渡しをしたS邸。
昨年7月に古家付の土地の購入を迷われているとご相談をいただいたのが始まりで、それから10ヵ月。このようになりました。
IMG_5451.JPG

  越境していた下屋の庇などを減築、外壁、外構のお色直し等をし、外観の印象も変わりました。屋根の形がスッキリして、前の姿をもう思い出せません。
  内部は、床の間のあった和室1室だけ、ほとんど手を加えずそのまま残し、建物中央にLDKの大きな空間を確保しました。LDKのポイントは、S様がタイルメーカーのショールームまで足を運び選ばれたモザイクタイルを貼った対面キッチン、ヨシ天井と漆喰系の白い塗り壁。製作した格子の建具は、ワーロン障子を貼り仕上げました。

  計画中も工事に入ってからも、お客様からいろいろな提案、情報をいただき、S様家族、施工会社、設計者みんなで、このリフォームを無事に終えることができました。

拍手[0回]

ぴあすまいる東センター
IMG_5373-h.jpg
  この春にお引き渡しした「ぴあすまいる東センター」です。
  書店やドラッグストアを営業していた店舗を障がい者福祉事業所(デイサービス、ショートステイ)に改装しました。

d0a92f36.jpeg
  同じ法人で運営されている施設なども見学させていただき、今回の施設に求められること、配慮すべきことを確認、打合せをしながら、進めてきました。用途変更にともない、既存建物にはなかった外部階段、非常用すべり台、エレベーター等を新設しています。ここに来る仲間は、身体に重複障がいをかかえていたりするため、トイレでの滞在時間は長くなる場合もあります。そのため、トイレの個数を増やしたり、クーラーを取りつけた室を設けるなどの配慮もされています。また、浴室には職員への負担少なく、仲間も不安少なく、入浴できるようリフトが設置されました。同エリアにある通所施設の利用者増を補うことを目的に開所した「ぴあすまいる東センター」。利用の仲間も多く、安心して日中を過ごせる活動の場となっているようです。

拍手[0回]

« 前のページ | 1 2 3 4 5  | 次のページ »
HOME
カレンダー
12 2019/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
風土計画
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/10/01
自己紹介:
(株)風土計画 一級建築士事務所
福岡市中央区今川二丁目9-4
TEL 092-737-3633
カウンター
|
Material by Quartz