KAZE通信

風土計画一級建築士事務所の事務所日記
Prev | 2018/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | Next
現場の記録-「祝 上棟」

 12月13日、前日までの冷え込みと曇り空が一転、12月中旬とは思えない小春日和のなか、医療法人恵愛会デイサービスセンターの現場では、上棟式と餅まきを行ないました。青空にとんがり屋根、五色の旗がたなびく姿は美しかった!
 まず、2階に設けた祭壇で上棟式を行ない、神主さんに祝詞などをあげていただきました。棟があがったことをよろこび、ひきつづき安全に工事が行なわれることを願いました。
 そして、メインイベント「餅まき」。お餅が足りるか、どのくらいの人が集まってくれるか、こどもが来てくれるといいなと直前まで、この段取りをしてくださった恵愛会のOD課長は心配で落ち着かないようす。しかし、案内をしていた15時30分を前に、続々とご近所の方をはじめ、恵愛会の利用者、職員の方が集まり始め、スタッフ一同に自然と笑みが。理事長をはじめ恵愛会の職員の方、棟梁、黒木建設(施工会社)社長、大坪所長が、足場にのぼり、スタンバイすると、現場はすごい熱気。もちまきが初めてとおしゃっていた理事長も、餅をまきながら笑み。両手を広げる方たちからも笑み。現場には、笑みがあふれていました。工事期間中ご迷惑をおかけしているご近所の方たちにも、喜んでいただけて本当によかったです。今後、おうち等を建てられる方に「餅まき」は、ぜひしていただきたいと改めて思った帰り道でした。          (Tsuki)

拍手[0回]

現場の記録-「建方工事」
 冬の訪れを実感した土曜日、現場には大工さん10名とクレーン車。
 前日までに敷いた土台の上に、柱等を建てていく建方工事。クレーンを使用して屋根の形がみえてくる(垂木を据える)ところまで一気に組み上げることを目標に、現場監督さんの「事故のないように、美しく、よろしくお願いします」との言葉でスタート。
 海に近いこともあり寒さは市街地以上で、風もあり、時折雨も降るなか、大工さんは夕方の上棟をめざして、午前中のお茶も、3時のお茶もせず、作業をつづけてくださいました。プレカット材と手刻みの材が絡む箇所は、現場で調整しながらの作業になるため、時間が必要となりました。また今回は現わしになる材がほとんどなので、より慎重になり、垂木まではいきませんでしたが、17時30分 棟の柱があがりました。
 大工さんからは、「今はプレカットで簡単に組みあがるから、時間までに上棟できるか心配することないけど、この現場は調整が必要だから、時間が読めないもんね。こういう現場ひさしぶりだな。」との声が。
 朝は基礎+土台の平面的な状態だったのが、8時間後には三次元の状態に。建方工事を通しで見るのが初めてだったため、1日現場に張りつくことができ、とても興味深い時間を過ごすことができました。大工さん、本当に寒いなかありがとうございました。次回現場で、屋根の形を確認するのが楽しみです。                                    (Tsuki)

拍手[0回]

現場の記録-「材木加工2」
 現場監督IZさんから送ってもらった材木加工作業の写真を見ていたら、そのようすを見ておきたい!と思い、3人で作業場に行ってきました。

 250mmの角材を面取りした八角形の柱は、思っていた以上の存在感。面取りって、シャープにみせるだけではないんですね。材は重く、動かすのも大変で二人がかりでした。プレカット図の通り番号と、材木に書かれた「わ三」等の文字を照合しながら、組み上がりをイメージしてみたり。棟梁らと、吹き抜けまわり小屋組み現し部分の納めについて打合せ。特に八角形柱や丸柱は、墨付け、刻みが慎重になり、思っていた以上に時間が必要になったとのことでした。実際に材料を目の前にし、10日の上棟が、ますます楽しみになりました。
 帰り際、八角形柱や丸柱の端材は、処分せずにとっておいてくださいと現場監督IZさんにお願いしてきました。いずれ、この端材の活用方法も考えたいと思います。       (Tsuki)

拍手[0回]

現場の記録-「材木加工」
 現場監督のIZさんより、大工さんが材木を加工している写真が届きました。CIMG3549.JPGCIMG3548.JPGCIMG3547.JPG






 250mm角の角材を面落としした外周四隅に立つ八角形の柱。直径180mmの通し柱。すでに基礎工事が完了して現場はスタートしているのですが、この材料を見ると、いよいよ建物が建つことを改めて実感。もう少し、材木の加工に時間が必要ということで、土台敷きは7日からになりました。内部は、基本真壁とし、木に触れ、木のぬくもりを感じる和やかな空間をめざします。                                                   (Tsuki)

拍手[0回]

« 前のページ | 1 2 3 4 5  | 次のページ »
HOME
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
風土計画
年齢:
28
性別:
非公開
誕生日:
1990/10/01
自己紹介:
(株)風土計画 一級建築士事務所
福岡市中央区今川二丁目9-4
TEL 092-737-3633
カウンター
|
Material by Quartz