KAZE通信

風土計画一級建築士事務所の事務所日記
Prev | 2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | Next
現場の記録-「銘木屋」
IMG_2606.JPG 本日の打ち合わせは、銘木屋さんへ。
 建物の内装に使用する化粧材を取り扱っているのが銘木屋さんです。今日は、前回の打ち合わせで確認した床の間のイメージを、実際に材料を見ながら、構成する地板、床框、床柱、落とし掛けの材木を何にするか、決めていきます。床の間まわりは、材料の選択、組み合わせは、建築の格式や好みなどがあり、さまざまです。床の間をもつお座敷は、お客様をもてなす空間だけに、みなさん銘木を前に悩まれます。
 なかでも、床柱は悩みます。樹種も多く、丸柱、角柱、竹。皮つき、こぶ洗い出し、出節丸太。天然材(無垢材)、人工材(張りもの)。値段の幅も広く、今回も床柱だけで1時間半ほど検討し、決めました。

 居間の天井に張る天然ボードも、銘木屋さんで実物を確認することができ、少しずつ内部の仕上げも具体的になっていきます。                              (Tsuki)

Comment

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード   

TrackBack

TB Address:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
風土計画
年齢:
26
性別:
非公開
誕生日:
1990/10/01
自己紹介:
(株)風土計画 一級建築士事務所
福岡市中央区今川二丁目9-4
TEL 092-737-3633
カウンター
|
Material by Quartz