KAZE通信

風土計画一級建築士事務所の事務所日記
Prev | 2018/06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | Next
「宅老所よりあいの記録」-「よりあいの森」をつくる会
yoriainomorisaiken.jpg 2月22日、32名が第1よりあいに集結。昨年6月に新たな取り組みへの結束を誓い、毎月行なわれてきた話し合いは、今回で10回目となりました。これまで、この会を「よりあい世話人会」「第3よりあいをつくる会」「侍と村人」など様々な呼び方をしてきましたが、「よりあいの森」の立ち上げ、立案、決定、運営する会の名称を、「よりあいの森」をつくる会に決定しました。前回は森の名称が、今回は運営する会の名称が決まり、みんなの結束力が一層強くなってきたように思います。
 また、土地購入に不足している資金を準備するため、「よりあい債券」を発行し、協力をお願いすることにしました。3月末日の土地のお引き渡し日までに準備できるよう、引きつづき呼びかけることを確認しました。
 終の棲家建設・土地購入 資金づくりのご協力のお願い
  
http://www.fuudo.com/kokuti/yoriainomorisaiken.pdf
 
「宅老所よりあいの記録」-祝・第3宅老所よりあい開所
P1100214.JPGIMG_4234.JPGP1100247.JPG
 1月から、介護事業所の認定手続きや福岡市のまちづくり条例、消防との協議などを始めていた「第3宅老所よりあい」が、4月から通所施設として開所することになりました。先日、手すりや緊急呼び出しボタン(ナースコール)、消火器などの整備をし、確認も完了しました。
 中古ショップやアンティーク屋さんで集められた昭和を感じる家具なども揃い始め、第3も、よりあいさんらしい室礼にまとりまりそうで、楽しみです。第1(地行)、第2(桧原)同様に、ゆったりとした時間を地域の利用者さんに過ごしてもらえる空間になりますように。
「宅老所よりあいの記録」-よりあいの森
 1月28日、29名が集まり、前回に行なった敷地と建物利用のイメージワークを参考に、利用計画について話し合いました。村人(よりあいサポーターズ)でできること、やっていくことの確認。専門家の協力を得ること、依頼することなどをイメージしました。そして、これらをスムーズに進めるため、村人の役82c238ab.jpeg割分担を考えました。
・インテリア調達係    ・会計係
・記録係           ・掃除係
・引越し係                   ・マネジメント
  このたび取得予定の第3よりあいの“森”の名称を、「よりあいの森」にすることが決まりました。また、不足する資金について「よりあい債券(仮)」の発行を考えることになりました。
 
「宅老所よりあいの記録」-敷地探検
 12月10日、きょうはみんなで敷地を歩き回り、夢を語り合いました。栗のイガが落ちていたり、季節を感じることができる雑木林(森)を前にして、いろいろなアイディアが出てきました。少しずつ、敷地の使い方にも方向性が見えてきた気がします。取り組みはつづきます。
« 前のページ | 1 2 3 4 5 6 7 8  | 次のページ »
HOME
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
風土計画
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/10/01
自己紹介:
(株)風土計画 一級建築士事務所
福岡市中央区今川二丁目9-4
TEL 092-737-3633
カウンター
|
Material by Quartz