KAZE通信

風土計画一級建築士事務所の事務所日記
Prev | 2018/01 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | Next
現場の記録-「トイレ①」
高美台保育園は外壁、屋根の工事を終え、ほとんど色味は変えていないので違和感はないかもしれませんが、メリハリがつき、キレイにお色直しが完了しました。昨日は到着した時間が遅く、写真が撮れませんでしたので後日報告します。
P1120045-horz.jpg 今回の改修工事では4ヵ所のトイレを扱います。そのうちの1つの工事が終わり、使い始めました。ここは、工事前まで多目的室を使っているときだけ使用される利用頻度が低いトイレでした。元々トイレの個数が多い方ではない高美台保育園の先生から、ここを日常的に利用できないかというご相談をいただきました。そこで、多目的室からの出入りになっていたものを、外廊下からの出入りへと変更しました。そうすることで、隣接する以上児クラスが日常的に利用できるものとなりました。今まで活かされていなかった空間、設備を活かすことができて、本当によかったとのことお言葉をいただきました。内部は、木と淡いピンク色を基調とした優しい、明るいトイレに変身しました。
現場の記録-「はじまりました!」
IMG_5757.JPG 昨年よりご相談をいただき、この時期になるのを待っていた、T保育園の現場が先週末ようやくスタートとなりました。
 保育園の改修工事は、新入園児が慣れてくる季節以降がよいとか、(特に外壁塗装工事などがあるときは)窓を開けない季節がよいとか、園行事が終えてからがよいとか、園の事情を把握し、十分相談のうえ、工事時期を決めることになります。屋根、外壁塗装も行なうT保育園の今回の工事は、そのような事情から、1年ほど待っての工事となりました。その間に、事務室の改修は先行して行ないました。
 また、多くの保育園は日祝日のみのお休みです。大きな音が出る作業、保育室内に入らないとできない工事などは日祝日に行なったり、園庭に大きな工事車両が入る必要があるときは日祝日にまとめてしたり、おひる寝時間など園児が園庭を使わない時間にするなど、現場監理がとても大変です。いま現場にかけてある足場、仮囲いは、先週末に集中して行なったものです。これから、約3カ月をかけ、屋根・外壁等のお色直し、トイレの改修、照明器具の交換を行なっていきます。
« 前のページ | 1 2 
HOME
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
風土計画
年齢:
27
性別:
非公開
誕生日:
1990/10/01
自己紹介:
(株)風土計画 一級建築士事務所
福岡市中央区今川二丁目9-4
TEL 092-737-3633
カウンター
|
Material by Quartz